無料オンラインシンポジウムのご案内

これからのがん医療とケア~患者・家族と医療者が共に話し、選択する~

武田薬品工業日本オンコロジー事業部では、がん患者さんとご家族向けのオンラインシンポジウムを開催いたします。
近年のがん医療の進展にともない、がん患者さんの生活の質や予後が向上してきたといわれています。一方で、治療が高度化・複雑化してケアの種類が増え、どれを選ぶべきか迷い、悩み、決められない状況におかれる患者さんやご家族も存在します。本シンポジウムでは、患者さんとご家族が医療者との対話を重ねて納得のいく治療やケアを選択するためのヒント―ACP(アドバンス・ケア・プランニング、人生会議)、SDM(シェアード・ディシジョン・メイキング、医師と患者さんの協働的意思決定)―を提供し、一人でも多くの方が今日のがん医療の恩恵を受けられるような一助となることを目指します。
皆様のご参加をお待ちしております。

シンポジウム概要

イベント名
これからのがん医療とケア~患者・家族と医療者が共に話し、選択する~
日時
2021年10月3日(日) 13:30〜15:30
対象
がん患者さんとご家族
テーマ
ACP(アドバンス・ケア・プランニング、人生会議)、SDM(シェアード・ディシジョン・メイキング、医師と患者さんの協働的意思決定)
主催
武田薬品工業株式会社
キャンサーペディア(武田薬品工業のがん患者さん・ご家族向けウェブサイト)
協力
公益財団法人日本対がん協会がんサバイバー・クラブ

プログラム

主催者挨拶

武田薬品工業株式会社 日本オンコロジー事業部長
堀井貴史

5分

講演1:
納得のいくがん治療を選ぶために、患者さんと家族ができること

日本医科大学 武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授
勝俣範之 先生

30分

講演2:
あなたらしい治療とケア、希望を支えるACP

認定NPO法人 ささえあい医療人権センターCOML(コムル)
理事長 山口育子 様

30分

パネルディスカッション
(兼質疑応答):
患者・家族と医療者が共に話し、選択する

司会:山元香里様
パネリスト:勝俣範之先生、山口育子様、日本対がん協会相談支援室マネジャー北見知美様、武田薬品工業 日本オンコロジー事業部 ペイシェントアドボカシー・コミュニケーション部長 池内利行

40分

閉会

武田薬品工業株式会社 日本オンコロジー事業部長
堀井貴史

5分

配信ツールはZoomを予定しております。プログラムは予告なく変更する場合がございます。

シンポジウムは終了しました

たくさんのご参加ありがとうございます。動画公開までしばらくお待ちください。

キャンサーペディア(武田薬品工業のがん患者さん・ご家族向けウェブサイト)

お問い合わせ

キャンサーシンポジウム事務局(株式会社コスモ・ピーアール内)

Email: cancer-symp@cosmopr.co.jp
(平日9:00-17:00)